ウイスキークイズ

ソムリエ|対策問題集Vol.2「格付けシャトー(私用)」【日本ソムリエ協会/J.S.A.】

ウイスキーナウ!お酒にまつわるトリビア、豆知識

ワイン|フランスワイン:ボルドー・第一級

シャトー・ラトゥールの特徴は?

産地を答えよ

ボルドー地方、ポイヤック地区

品種(セパージュ)を答えよ

カベルネ・ソーヴィニヨン/メルロ/カベルネ・フラン/プティ・ヴェルド

特徴を答えよ

どのヴィンテージを味わってもシャトー・ラトゥールと即座に分かる鮮烈な個性。2007年のボルドーは秋頃まで続いた天候不順により、完璧なワインが出来上がるにはあまりに条件が悪かった年。しかし、9月〜10月半ば頃に天気が好転したおかげで、カベルネ・ソーヴィニヨンの熟成を待って収穫したシャトーは、うまく成功をおさめています。特に2007年のシャトー・ラトゥールは 、新しく改装されたセラーで造られた記念すべきヴィンテージで素晴らしい出来栄え。甘い花の香りは花束を思わせるほど華やか。黒系果実のニュアンスとミネラル感がマッチしたテイスト。ソフトなタンニンがとてもエレガントな印象を与えます。

市場価格を答えよ

約77,000-132,000円(2006年ヴィンテージの現在の取引価格)

飲み頃を答えよ

2055年(2006年ヴィンテージの飲み頃)

シャトー・マルゴーの特徴は?

産地を答えよ

ボルドー地方、マルゴー地区

品種(セパージュ)を答えよ

カベルネ・ソーヴィニヨン, メルロー, カベルネ・フラン, プティ・ヴェルド

特徴を答えよ

『100点満点の評価をされた1995年に似ている。』とさえ評されている逸品。1960年代と1970年代は惨憺たる出来栄えであったが、その後1980年代にシャトー・マルゴーは文字通りよみがえり、それ以降は連続して100点満点に近いワインを生み出している。ベリー類の香りを背景に、魅力的でミントがかった含みを持ち、ラズベリーとコーヒーのニュアンスがある。ミディアム~フルボディ、素晴らしいウエイトと濃縮度を示し、強調された果実の風味を持つ。しっかりとしタニックであるが、きれいにバランスが取れており、果実味のしっかりとした核がある。がっしりとしフレッシュ、エレガントであるが、非常に若く、余韻の長い後味を持つ。

市場価格を答えよ

約66,000円-74,000円

飲み頃を答えよ

シャトー・オーブリオンの特徴は?

産地を答えよ

ボルドー地方、グラーヴ地区

品種(セパージュ)を答えよ

ソーヴィニヨンとメルロー中心

※カベルネ・ソーヴィニヨン45%、メルロー37%、カベルネ・フラン18%

特徴を答えよ

唯一グラーヴ地区から選出された一級シャトー。一級格付けの中でも際立つ個性。翌年の2005年が優れた年として注目を集めているため陰に隠れがちですが、実際には2004年も非常に良質な仕上がり。赤い果実や樽のニュアンス、スモーキーさも感じられる複雑な香り。非常に凝縮感のあるタンニンですが、決して攻撃的ではなく、エレガントで洗練された味わいです。(セカンドラベルはシャトー・バーン・オー・ブリオン)

市場価格を答えよ

約83,000円

飲み頃を答えよ

シャトー・ムートン・ロートシルトの特徴は?

産地を答えよ

ボルドー・ボイヤック

品種(セパージュ)を答えよ

ソーヴィニヨン中心

※カベルネ・ソーヴィニョン81%、メルロー16%、カベルネ・フラン3%

特徴を答えよ

2014年はコントラストのはっきりした天候が特徴の年でした。収穫の時期には、暑く日照が多く乾燥した天候が続きました。複雑性と芳醇さ、そしてみずみずしい風味、それらの調和が見事なワインです。ラベル・デザインは、イギリス人画家のデイヴィッド・ホックニー氏。 100年以上厳として変わらぬボルドー・メドック地区の格付けを、1973年に唯一覆し、現在5つのシャトーしかない1級(最さて高級)に昇格しました。 1970年のラベルをシャガール、1973年には ピカソにラベル製作を依頼 するなど、毎年各界の著名人にラベルを依頼し、常に世界中の人々から注目を集めています。
香りは上品かつ繊細で、上質に成熟した果実特有の風味が感じられ、ほのかに香辛料やバニラが香ります。ビロード感のあるアタックと熟度を感じさせるクリーミーな口あたり。絹のようにしなやかで織り目の詰んだタンニンが、サテンのようになめらかなテクスチュアを生み出しています。複雑性と芳醇さ、そしてみずみずしい風味、それらが調和して余韻の長い後味につながる、実に見事なワインです。

市場価格を答えよ

約75,000円

飲み頃を答えよ

シャトー・ラフィット・ロートシルトの特徴は?

産地を答えよ

ボルドー・ポイヤック

品種(セパージュ)を答えよ

ほぼソーヴィニヨン

※カベルネ・ソーヴィニヨン98%、メルロー2%

特徴を答えよ

ラフィットの造る最高のワイン。5大シャトーの中でも最もエレガントと言われる、繊細な味わいが特徴。辛口。クラシックなノーズは、濃縮されており、バニラ、オーク、カラント、ラズベリー、刻みタバコ、鉛筆の芯の含みを示し、花のようなニュアンスを伴う。ミディアムボディ、フレッシュでジューシーな果実味のしっかりとした核を持ち、ブラックカラントの含みを持つ。エレガントで、がっしりとし融和した組成と、強調されていると同時に、バランスの取れた酸味を持つ。調和し、余韻の長い後味で一体となる。典型的なポイヤックのワイン。

市場価格を答えよ

約100,000円

飲み頃を答えよ

カリュアド ド ラフィット・ロートシルトの特徴は?

産地を答えよ

ボルドー・ポイヤック

※一級シャトーのセカンドラベル

品種(セパージュ)を答えよ

1stラベルよりメルロー多め

※カベルネ・ソーヴィニヨン70%/メルロー25%/カベルネ・フラン3%/プティ・ヴェルド2%

特徴を答えよ

ラフィットのセカンド・ワイン。ファーストラベルが造られる畑の若木ブドウより造られます。このワインの名前は、シャトーで最良の葡萄畑に隣接した区画の総称である「カリュアドの丘」に由来します。 収穫されたものから、ファーストに使用されるのが約3割。残りの約4割がこちらのセカンドに使われ、ファーストの品格を確実に受け継ぐスタイルで醸造されています。双方を比べると、比較的比率の高いメルロによるまろやかさと若い樹齢のブドウに由来する、少しカジュアルなテイストが独自の個性をとして表現されています。伝統的な手法から香り高い芳香と品格、酸味のバランスのとれた繊細で優雅な喉越し、女性的な趣の熟成と共に複雑性のある、洗練された喉越しと長い余韻が特徴。王のワイン・世界最高峰のワイン。アペラシオン全体に存在する大きな砂利が水はけをよくし熱を蓄えるため、ブドウの果実がしっかりと成熟。そのため格別のカベルネ・ソーヴィニヨンが育つのです。出来上がるワインは、清涼感のある杉の木のヒントに、特徴的なスミレの香り、そして濃密なボディの気品ある味わいとなります。

市場価格を答えよ

約47,000円(現代のECサイト確認)

飲み頃を答えよ

ワイン|ラフィットとムートンの違いとは

ラフィットの味の特徴を答えよ

回答

エレガント。繊細で柔らかい。飲み頃も早い。色も濃いが黒味は無い。

ムートンの味の特徴を答えよ

回答

パワフル。迫力があって濃厚。豊潤。色が濃い。

シャトー・○○・ロートシルトとは

回答

ロートシルト兄弟がそれぞれ買収した別シャトー。直接の関係は無い。

ロートシルト兄弟がシャトーを買収した流れを答えよ

回答

「ボルドーのシャトーをもつこと」が貴族の間で流行
→ボルドー銀行の破綻
→シャトー運営破綻。貴族が手放す
→銀行家達がシャトーを買収

※シャトーマルゴーもスペインの銀行家アグアド家により買収されたシャトー

シャトー・ムートンを買収したロートシルトの特徴を答えよ

名前

ネイサン

※実際に買収したのは息子のナサニエル

活躍した国

イギリス

業種

金融市場の操作

シャトー・ラフィットを買収したロートシルトの特徴を答えよ

名前

ジェームス

活躍した国

イギリス

業種

社交会で活躍

→作った一流サロンには画家ドラクロワや詩人ハイネなど世界のVIPが押し寄せる
→着実に富と名声を得る
→後にラフィットを買収する

※サロンを国に占拠された際、50億フランの国債を一族総出で用立てし退去させる。結果、フランス国家の債権者として政治経済に力を持つ。

ロートシルト兄弟の父はどのような人物か

回答

金融業者として名を馳せる。

五人の息子を世界の主要都市へ送り込んだ人物。

ワイン|フランスワイン:ボルドー・第二級

シャトー レオヴィル バルトンの特徴は?

産地を答えよ

ボルドー地方、サン・ジュリアン

品種(セパージュ)を答えよ

カベルネ・ソーヴィニヨン中心
カベルネ・ソーヴィニヨン 74%、メルロ 23%、カベルネ・フラン 3%

特徴を答えよ

世界的需要が高い故に、日本への入荷本数は限られており、入手困難なシャトーとしても知られています。力強く深いルビー色。黒果実、黒鉛、トーストを含む。まっすぐなアタックと繊細で細かいタンニンを示す。美しさと新鮮味を持つ。

※セカンドラベルは「ラ・レゼルヴ・ド・レオヴィル・バルトン」

市場価格を答えよ

約15,000円

飲み頃を答えよ

レオヴィル バルトン三兄弟とは?

答えを見る

レオヴィル・ラス・カーズ
レオヴィル・バルトン
レオヴィル・ポワフェレ

サンジュリアン村には、“レオヴィル”と名のつくシャトーが3つあります。

もともとは3つのレオヴィルは一つの畑で、ボルドーの商人M. モワティエが1638年にこの栽培地を設立したのが始まりです。それから1世紀以上たって、1769年に亡くなったボルドー議会の議長M. レオヴィル侯爵の名をとって「レオヴィル」という新しい名がつけられました。

3つのレオヴィルは、この一つの畑が分家して出来たもので、レオヴィルの下の名前には、分家当時の所有者の名前がそのまま残っており、それ以降別々のオーナーの元で歴史を刻んでいくのです。

サンジュリアン村のレオヴィル三兄弟の中で、以前は最も目立たなかったシャトー・レオヴィル・ポワフェレですが、近年はセラーの近代化、セカンドワインの導入、新樽使用率の増加、厳しい選抜等世界で最も著名なワイン醸造コンサルタントであるミシェル・ロラン氏のおかげで品質も評価もどんどん上昇しています。

特に2003年ヴィンテージのシャトー・レオヴィル・ポワフェレは、ポワフェレの歴史上最大の偉大な成功作とされ、ロバート・パーカーは一級に最も近いと言われる隣人シャトー・ラス・カーズより評価の高い、驚愕の98点をつけています。

シャトー・デュクリュ・ボーカイユの特徴は?

産地を答えよ

ボルドー地方、サンジュリアン

品種(セパージュ)を答えよ

カベルネ・ソーヴィニヨン90% メルロー10%

特徴を答えよ

ラベルにも描かれているジロンド川に面した美しいこのシャトーの名前は、19世紀に初めにシャトーの評価を高めたデュクリュ家と、畑の名称「ボーカイユ(美しい小石)」にちなんでいます。デュクリュ・ボーカイユのワインの本質はエレガントさと調和、バランス、気品、格、そして独自性で、果実味に富み、膨らみのある味わいで、やさしく気品に満ちた繊細さが特徴です。ワイン通が好んで買うワインの一つであり、コストパフォーマンスの高い点では、ボルドーの中でもトップかもしれません。
赤系黒系ベリー・春の総花のアロマがあり、樫や森の苔を思わせるような深みのあるニュアンスも存在します。また全体的に円熟味がある印象で、ソフトなミディアム・ボディに仕上がっています。パーカーポイント89点-91点

市場価格を答えよ

約21,500円(現代のECサイト価格)

飲み頃を答えよ

ワイン|フランスワイン:ボルドー・第三級

シャトー・カロン・セギュールの特徴は?

産地を答えよ

ボルドー、サン・テステフ村

品種(セパージュ)を答えよ

ソーヴィニヨン、メルロー

※カベルネ・ソーヴィニヨン65%、メルロー35%

特徴を答えよ

上品な酸味と滑らかなタンニン分が完全に調和し、口に残る果実のアロマも長い。「メドック・オブ・ザ・ヴィンテージ」の1つとも称される、2002年というヴィンテージを代表する1本。

市場価格を答えよ

約16,000-30,0000円

飲み頃を答えよ

シャトー・カロン・セギュールの特徴は?

産地を答えよ

ボルドー、サン・テステフ村

品種(セパージュ)を答えよ

ソーヴィニヨンとメルロー
カベルネ・ソーヴィニヨン65%、メルロー35%

特徴を答えよ

ラベルのハートマークは、かつてラフィット、ラトゥールも所有したセギュール侯爵がこのワインを最も愛したゆえに付けられたと言われています。「わが心にカロンあり」の言葉が有名です。

市場価格を答えよ

約18,500-22,0000円

飲み頃を答えよ

シャトー・ラグランジュの特徴は?

産地を答えよ

ボルドー地方、メドック地区、サンジュリアン

品種(セパージュ)を答えよ

ソーヴィニヨン、メルロー

カベルネ・ソーヴィニヨン44%、メルロー43%、プティ・ヴェルド13%

特徴を答えよ

83年に日本企業のサントリーが買収。1995年は、素質に恵まれた純粋な仕上がりとなりました。深みのあるルビー色を放ち、黒スグリやローストしたハーブ、木炭に新樽の香りが合わさって広がります。口に含むと、ブラックチェリーやカシスのジャムのような風味、穏やかな酸とほど良いタンニンが感じられます。また、このヴィンテージはメルローの出来が良かった為、メルローの比率が多くなっています。ブドウの完熟感とともに、飲み頃を迎えている逸品です。

市場価格を答えよ

約17,500円(現代のECサイト価格)
※定価|約9,000円(現代の同製品ECサイト価格)

飲み頃を答えよ

ワイン|フランスワイン:ボルドー・第四級

シャトー ラトゥール・カルネの特徴は?

産地を答えよ

ボルドー地方、オーメドック地区、サンローラン村

※セカンドラベル: シール・ド・カマン

品種(セパージュ)を答えよ

メルロー中心(現代のボトル)

メルロー68%,カベルネ・ソーヴィニヨン30%,プティ・ヴェルド2%

特徴を答えよ

サン・ローランに位置するメドック格付第4級のシャトー。60年代から飛躍的に品質が向上。現在はパプ・クレマン当主ベルナール・マグレ氏が所有し、高い評価を得ています。特徴は芳醇で濃厚かつ洗練された味わいにあります。赤ワインの色は黒みがかったルビー。オークとカラントの香りをまとい、フルーティーでフレッシュな飲み口に魅了されます。メドック最古のシャトーのひとつ。シャトー・ラ・トゥール・カルネの名前の由来は、この地の領主のジャン・ド・フォワに仕えていたカルネという騎士から付けられています。

市場価格を答えよ

約5,500円(現代のボトル:ECサイト価格)

飲み頃を答えよ

アミラル・ド・ベイシュヴェルの特徴は?

産地を答えよ

ボルドー地方、メドック地区、サン・ジュリアン

4級シャトーのセカンドラベル

品種(セパージュ)を答えよ

カベルネ・ソーヴィニヨンとメルロ(2016)
カベルネ ソーヴィニヨン 58% / メルロ 38% / カベルネ フラン 6%

特徴を答えよ

「メドックのベルサイユ宮殿」と形容されるメドック格付け4級のシャトー ベイシュヴェルのセカンドワイン。17世紀に所有者であった海軍提督エペルノン公爵への敬意を表し「アミラル」と命名。CSとMEをブレンド、ヴィンテージにより少量のCFとPVが追加されます。果実のいきいきとした香りが漂う、まろやかでふくらみが感じられる味わいです。「帆を半分下げた大帆船」のラベルで有名。かつて大量の荷を積み込み、ジロンド河を行き交わった大帆船(グラン バトー)の船乗りたちは、ジロンド河岸に建つ海軍提督であった初代エペルノン公爵の城館の前にさしかかると、「ベッセ ヴォワール(帆を下げよ)」と呼んで提督への敬意を表し、この言葉がのちにシャトー名の「ベイシュヴェル」の語源となる逸話を生みました。

市場価格を答えよ

約7,500円(現代のECサイト価格)

※ファーストラベルは11,000-40,000円で取引されている

飲み頃を答えよ

ワイン|フランスワイン:ボルドー・第五級

シャトー クレールミロンの特徴は?

産地を答えよ

ボルドー地方、メドック地区、ポイヤック村

品種(セパージュ)を答えよ

カベルネ・ソーヴィニヨンとメルロー中心

※カベルネ・ソーヴィニョン46%、メルロー35%、カベルネ・フラン15%、プティ・ヴェルド3%、カルムネール1%

特徴を答えよ

シャトー・ムートン・ロートシルトとラフィット・ロートシルトの間の好立地!ロバート・パーカー氏も「ポイヤックの最もフルーティで食欲をそそるワインの1つ。享楽的なワイン!必買品」と大絶賛。一般的外向的で、かなり早めに飲む必要があります。近年見せている品質レベルから判断すると、特に最良のヴィンテージのものなら3級とまではいかなくとも4級に格上げされてもいいのではとの評価です。 1970年にムートンの故フィリップ男爵が買収して以来、醸造所やブドウ畑を改修し、一気に評判を高め、近年さらに品質が向上しています。プラム、なめし革、ハーブやスモーキーなニュアンス。豊かなボディーの中に果実味が詰まっており、豊富なタンニンと高いアルコール度数が特徴です。

市場価格を答えよ

約12,500円(現代のECサイト価格)

飲み頃を答えよ

ワイン|フランスワイン:ボルドー・ブルジョワ級

シャトー・ラネッサンの特徴は?

産地を答えよ

ボルドー地方、メドック地区、オー・メドック

品種(セパージュ)を答えよ

ほぼソーヴィニョン(2015年)
カベルネ・ソーヴィニョン75%、メルロー20%、カベルネ・フランとプティ・ヴェルド5%

特徴を答えよ

ロバートパーカーのお気に入り?長熟したい。凝縮した果実味と滑らかなタンニンが調和した味わい。2015年のボルドーは『デキャンタ誌』の顧問エディター、スティーブン・スパリアー氏に「ボルドーの復活を見た」と言わしめた素晴らしいヴィンテージ。力強さ、芳醇さ、緻密さを備えた偉大な年となりました。 初夏は雨が少なく水分不足となりましたが、ボルドー特有の秋雨はブドウ樹にとって潤いの雨となり、健全で適熟な状態でのブドウを収穫。例年以上の豊かな果実味と滑らかなタンニン、酸の卓越したバランスが感じられます。

市場価格を答えよ

約4,000円

飲み頃を答えよ

シャトー レイソンの特徴は?

産地を答えよ

ボルドー地方、オー・メドック

品種(セパージュ)を答えよ

メルロ、カベルネ・フラン

特徴を答えよ

深みのある鮮やかなルビー色。華やかに広がる果実のフレッシュなアロマに、リコリスやスパイスのほのかな香り。口に含むと丸みのある、なめらかなタンニンが心地よく、しっかりとした骨格が感じられる。フレッシュな果実感が魅力的で、オーク香との一体感による調和の取れたバランスのよいワイン。 その昔は、ブドウ畑がある場所は湖だったと言われており、そのためブドウ畑では貝の化石を見つけることができます。全体の90%はメルローで、その他にカベルネ・フランと試験栽培エリアではプティ・ヴェルド、マルベックも栽培しています。

市場価格を答えよ

約3,500円(現代のECサイト価格)

飲み頃を答えよ

シャトー・カンボン・ラ・プルーズの特徴は?

産地を答えよ

ボルドー・メドック-オー・メドック、AOCオー メドック

品種(セパージュ)を答えよ

メルロー、ソーヴィニヨン
メルロー52%、カベルネ・ソーヴィニヨン44%、プティ・ヴェルド4%

特徴を答えよ

バランスの良いタンニンと果実味を備え、余韻の長さも印象的な仕上がりとなっています。「カントメルル(第五級)とジスクール(第三級)の間に位置するカンボン・ラ・プルーズは、かつては評価の高いクリュだったが、過去の栄光の上にあぐらをかいていた。だが、1996年に大規模な投資が行われ、現在その努力が実を結んでいる。 突然頭角を現すようになった近年のヴィンテージは非常にエレガントで気品がある。」フランス革命期のド・カンボン伯爵がオーナーだったことからその名が付きました。クリュ・ブルジョワ級に昇格。

市場価格を答えよ

約2,500円

飲み頃を答えよ

ワイン|フランスワイン:ボルドー地区

レ・ヴァンダンジュ セレクテッド・バイ・クリスチャン・ムエックスの特徴は?

産地を答えよ

ボルドー地方、メドック地区、オー・メドック

品種(セパージュ)を答えよ

ほぼメルロ
※メルロ80%、カベルネ・フラン20%

特徴を答えよ

2016年のボルドーは、2009年の果実味と2010年の酸味を兼備した、新時代のグレートヴィンテージ。ワイン・アドヴォケイト誌のヴィンテージ評価では、2015年を上回る95~98点の高評価を獲得しています。2015年や2010年、2009年といった類似するグレートヴィンテージと比べて、瑞々しい果実味と豊富なタンニンがありながらもスムースな味わいに仕上がっています。グラスに注ぐとラズベリーやイチゴなどの果実やほのかなスパイスのアロマが爽やかに香ります。口いっぱいに感じられる、みずみずしい果実味と滑らかなタンニン、バランスの取れた酸味が魅力。心地良い余韻に包まれます。飲みつかれることのない、スムースで軽やかなスタイルです。

市場価格を答えよ

約2,000円 (現行品・ECサイト確認)

飲み頃を答えよ

ワイン|フランスワイン:ボルドー地方・サンテミリオン・特別級B

シャトー・モンブスケの特徴は?

産地を答えよ

ボルドー地方、サン・テミリオン

※セカンドラベルに「アンジェリック・ド・モンブスケ」が存在する

品種(セパージュ)を答えよ

メルロー主体(2014年)
作付面積:メルロー60%、カベルネ・フラン30%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%

特徴を答えよ

カシス、ブラックベリーなどの黒い果実、スモーキーなアロマが感じられ、ボディは極めて滑らか。タンニンが重厚ですがキメ細かくシルキーな口当たりと長い余韻をもたらしてくれる長命な1本。

市場価格を答えよ

約8,500円(現代のECサイト価格・2014年)

飲み頃を答えよ

シャトー・トロロンモンドの特徴は?

産地を答えよ

ボルドー地方、サン・テミリオン

品種(セパージュ)を答えよ

ほとんどの場合メルロ80%、カベルネ・フラン10%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%

特徴を答えよ

濃いルビー色をしており、ブラックチェリージャム、ミネラル、ほのかなブルーベリーのニュアンス。また香ばしい新樽のニュアンスも。実にフルボディで力強く、凝縮感があるが、同時にエレガントでもある素晴らしいワイン。まろやかながら、果実味の凝縮感があり、 口に含むとメルロの柔らかさが口いっぱいに広がります。昔から「メドック格付けで二級に相当する」と言われていましたが、今では「メドック格付けで二級を超える」とも言われます。ブドウの完熟を待って可能な限り摘み取りを遅くし、グリーン・ハーヴェストを行い収穫量を厳しく制限、巨額な投資とともに新樽比率の引き上げ(約70%)を行いました。
ほとんどの場合メルロ80%、カベルネ・フラン10%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%のセパージュになっており、清澄処理、濾過処理は一切行わない造りです。

市場価格を答えよ

約11,500円(現代のECサイト価格)

飲み頃を答えよ

シャトー・トゥール・デ・コンブの特徴は?

産地を答えよ

ボルドー地方、サン・テミリオン

品種(セパージュ)を答えよ

メルロー中心?
※メルロ80%、カベルネ・フラン10%、プティ・ヴェルド-%:2009年

特徴を答えよ

シャトー・ムートン・ロートシルトとラフィット・ロートシルトの間の好立地!ロバート・パーカー氏も「ポイヤックの最もフルーティで食欲をそそるワインの1つ。享楽的なワイン!必買品」と大絶賛。一般的外向的で、かなり早めに飲む必要があります。近年見せている品質レベルから判断すると、特に最良のヴィンテージのものなら3級とまではいかなくとも4級に格上げされてもいいのではとの評価です。 1970年にムートンの故フィリップ男爵が買収して以来、醸造所やブドウ畑を改修し、一気に評判を高め、近年さらに品質が向上しています。プラム、なめし革、ハーブやスモーキーなニュアンス。豊かなボディーの中に果実味が詰まっており、豊富なタンニンと高いアルコール度数が特徴です。

市場価格を答えよ

約4,000円(現代のECサイト価格)

飲み頃を答えよ

ワイン|フランスワイン:ボルドー地方・サンテミリオン

シャトー ナルディアンの特徴は?

産地を答えよ

ボルドー地方、サン・テミリオン

グラン・クリュ?

品種(セパージュ)を答えよ

カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、メルロ

特徴を答えよ

市場価格を答えよ

約1,500円(現代のECサイト価格)

飲み頃を答えよ

ワイン|フランスワイン:ボルドー地方・ポムロール

シャトー・ヴュー・リファの特徴は?

産地を答えよ

ボルドー地方、ポムロール、リブルヌ

品種(セパージュ)を答えよ

特徴を答えよ

市場価格を答えよ

飲み頃を答えよ

ワイン|フランスワイン:シャンパーニュ地方

ドン・ペリニョンの特徴は?

産地を答えよ

シャンパーニュ地方
醸造:モエ・エ・シャンドン

品種(セパージュ)を答えよ

ピノノワール、シャルドネ

特徴を答えよ

所有年代
80,80,83,85,92,92,92,99

市場価格を答えよ

約60,000円前後(現代のECサイト価格)

飲み頃を答えよ

ワイン|フランスワイン

ラ・ミステリアルの特徴は?

産地を答えよ

リュサック地方

品種(セパージュ)を答えよ

メルロー70%、カベルネ・フラン15%、カベルネ・ソーヴィニヨン15%

特徴を答えよ

メゾン・ド・グラン・エスプリというワイナリーが作る。このリュサック・サンテミリオンは、モダンなワイン造りのスタイルで造られています。フレンチオーク樽で熟成されたこのワインは、しなやかでみずみずしく、深い味わいです。香りはプラムとスパイスがリードし、ブラックフルーツの豊かなアロマととフェンネルや土っぽいニュアンスが後味に続きます。味わいは、スパイスやブラックベリー、プラムのリッチな果実味と、きめ細やかにコーティングされたようなタンニンがこの魅力的なフレーバーを完成させています。

市場価格を答えよ

約5,000円

飲み頃を答えよ

シャトー・ド・ボーリューの特徴は?

産地を答えよ

モンターニュ地方、コート・デュ・マルマンデ

品種(セパージュ)を答えよ

カベルネ・ソーヴィニヨン25%、カベルネ・フラン25%、メルロー25%、シラー13%、マルベック、アブリュー少々

特徴を答えよ

市場価格を答えよ

2,000円前後?

飲み頃を答えよ

ワイン|イタリア

プルノット(アンティノリ) バローロの特徴は?

産地を答えよ

ピエモンテ

品種(セパージュ)を答えよ

ネッビオーロ100%

特徴を答えよ

バローロDOCG。
当時の世界市場で「ピエモンテのワインと言えばプルノット」と言わるほどの知名度を誇るワイナリーでした。

プルノットでは、バローロでも最上級と名高い優良畑「ブッシア」をはじめ、バルバレスコにも畑を買い増し、自社畑を少しずつ増やしています。バルバレスコの畑の一部にシラーを植える試みも行っています。

ピエモンテの象徴的なブドウであるネッビオーロは、ときに「野獣のようなブドウ」とも言われ、酸がきつくタンニンが非常に強い、強烈な個性を持った難しいブドウです。しかしプルノットのワインはいずれも、モダンでスマートなワインに仕上がっています。

嗅いだ瞬間くらっとするようなバラやスミレのアロマと、鮮烈で凛とした美しい酸。飲む者を手招きするように、オープンな雰囲気、それでいて長命を予感させる分厚い構成。

特にバローロは、「力強さ」を表現した層の厚いワイン。
一方バルバレスコはブルゴーニュに通ずるような「フェミニンさ」を強調して造られています。

ピエモンテとネッビオーロを語る上で、切り離せないバローロとバルバレスコ。この両者を飲み比べることで、ブドウの奥深さとピエモンテという土地のコントラストを感じることができます。信頼のおける契約農家からブドウを買い付けているため、様々な個性が入り混じったバランスのよいバローロに仕上がっています。

主にマグネシウムやマンガンなどのミネラルが含まれる石灰質の泥灰土壌で育つブドウを使用しています。

15日間スキンコンタクトの後、フランス産オークの大樽で熟成。その後10か月瓶内熟成を経てリリース。タンニンはベルヴェットのようになめらかで、凝縮した果実のアロマが複雑で豊かな味わい。スパイシーな余韻がどこまでも続いていきます。

※30年以上に渡りプルノットを守ってきたアルフレッド氏でしたが、1956年に勇退。友人である醸造家のペッペ・コッラ氏にワイナリーは引き継がれ、そして1989年プルノットは、当時から販売協力関係にもあったアンティノリに引き継がれます。

※バローロとは:土地(畑の場所)の名前

市場価格を答えよ

約7,150円(現行品の価格)

飲み頃を答えよ

ファンティネル アドリア・ロッソの特徴は?

産地を答えよ

フリウリ州ベネチア・ジュリア

品種(セパージュ)を答えよ

カベルネ・ソービニヨン?、メルロー?

特徴を答えよ

イタリア北東部に位置するフリウリ州の中でも質・規模共に群を抜くファンティル社で生産されるアドリアワイン。カベルネソービニョン&メルローの絶妙なバランスを持った赤ワイン。香りはラズベリー等、野生のベリーを思わせる果実味にあふれ、渋みをおさえ、癖のないソフトな口当たりの味わいが特徴。ミディアムボディで、軽めの赤ワインを好む方には最適。

市場価格を答えよ

約3,000円(現行品の価格)

飲み頃を答えよ

マァジ カンポフィオリンの特徴は?

産地を答えよ

ヴェネト

品種(セパージュ)を答えよ

コルヴィーナ70%、ロンディネッラ25%、モリナーラ5%

特徴を答えよ

2018年のワイナリー・オブ・ザ・イヤー受賞。マァジのアマローネと全く同じセパージュで造られ、言わばジュニア版とも言える、アマローネのエッセンスを手軽に愉しめる1本です。

「リパッソ(二次発酵)」という古来の製法をマァジが復活させ、1964年に初めて醸造されたワイン。

最初に全3種の土地固有種ブドウを一次発酵させ、そのワイン(75%)を、アマローネの搾りかす(25%)に注ぎ入れ二次発酵させます。この過程によってワインに新しい香りが生まれ、アルコールと色素、柔らかいタンニンが豊かになります。

熟成は全体の2/3を90HLのスラヴォニアオーク樽で、残りの1/3を600Lのアリエとスラヴォニアオークの新樽で最低18ヶ月間。その後最低3ヶ月瓶内熟成。

スパイシーなアロマ、豊かなプラムやベリー系かの香り。暖かみがあり、滑らかでリッチな味わい。フィニッシュに心地よい甘いアーモンドが感じられる。

1960年代には伝統的な「アパッシメント(陰干し)製法」にこだわり、さらにヴェネト古来に存在した醸造技術「リパッソ」を現代に復活させ特許を得ている。

*リパッソとは”元に戻す”という意味で、発酵の終わったアマローネの樽のオリの上に普通のヴァルポリチェラを入れ、更に2週間あまり発酵させるという醸造方法。

市場価格を答えよ

約3,000円

飲み頃を答えよ

アマローネとは?

回答を見る

世界中のワインラヴァーが愛してやまないイタリアの最高級赤ワイン、「アマローネ」。

ヴェネト州のヴェローナ地区で、限られた生産者がごく少量生産し、かつては王侯貴族しか口にできなかったと言われるほど 贅沢に造られた稀少な銘柄です。「アマローネ=苦み」という名の通り、陰干ししたブドウを発酵させる伝統製法によって生み出されるワインは、 妖艶な香りに加えビロードのような質感とヴォリューム、そしてチョコレートを思わせる苦味が渾然一体となった、唯一無二の味わいが特徴です。

完熟したブドウをアパッシメント(ブドウを3~4ヵ月陰干ししエキスを凝縮させる)し、40~45%ほど水分を取り除き、糖度が上がったブドウを発酵。
最低2年以上の樽熟成と6ヵ月以上の瓶内熟成を経てリリースされる、イタリア最高峰のD.O.C.G.赤ワインです。
アパッシメントを行う際は、カビの発生に最新の注意を払うほか、均一に乾燥するよう、絶えず湿度や気温の調整を行います。 また、アパッシメントにより乾燥したブドウは重量が減るため、通常のワインに比べて必然的に生産量が少なく稀少性が高くなります。計り知れない手間暇をかけて造られるその唯一無二の味わいは、世界中のワイン愛好家を魅了してやみません。

リパッソとは?

回答を見る

リパッソとは「元に戻す」という意味の二重発酵。アマローネを造る際に使用したブドウの搾りかすに、フレッシュなワインを注ぎ入れ発酵させます。そのため味わいにアマローネと同じようなエレガンスや複雑さ、豊かなタンニンとコクが生まれるのです。

活き活きとした果実味や酸味に、アマローネの干しブドウからくる強い香りと濃密な味わいが加わった、まさに両者の良いとこどり。アマローネの妖艶な魅力をお手軽にお楽しみいただける、ベイビー・アマローネです。

コルテ・アダミ アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラの特徴は?

産地を答えよ

ヴェネト

品種(セパージュ)を答えよ

コルヴィーナ、コルヴィノーネ、ロンディネッラ

特徴を答えよ

ワイナリーはソアーヴェ村の中心地に位置し、周辺に約19haの畑があります。粘土石灰土壌の平地で、ガルガーネガ、トレッビアーノ、ピノ グリージョ、そしてシャルドネが栽培されています。

また、カステルチェリーノ地区の標高350mの高地に約7haの畑を所有。これは2代目アンジェロ氏が約15年前に自社瓶詰めをいつか開始するためにより良いブドウを栽培できる畑をと買い足した畑。この畑にある建物がラベルに描かれており、彼らの今後ワイナリーを経営していくにあたっての想いが込められています。この畑は高地のため、寒暖差が大きくブドウ栽培に適しています。トゥーフォと呼ばれる石灰質土壌が深層を占め、表土は黒い火山性土壌です。ここでは樹齢約35年のガルガーネガが栽培されています。

また、ヴァルポリチェッラの丘陵地帯に約10haの畑があり、ここではコルヴィーナ、コルヴィノーネ、ロンディネッラが栽培されています。標高約250mにある粘土土壌で、南東向きの斜面にあります。この中で樹齢約40年と樹齢の高いものから自社瓶詰めし、一部は共同組合に販売しています。

コルテアダミ2015年。確かにうまいけど、スペインフミーリャのモナストレル ブルーラベルの様なアルコール度数が高く濃厚なのとタイプ重複を感じる。

市場価格を答えよ

約6,000円

飲み頃を答えよ

ヴァルポリチェッラ(Valpolicella)とは?

回答を見る

イタリアのD.O.C.ワイン。その名前は作られる地域「ヴァルポリチェッラ」から来ていて、ヴェローナ近郊で作られるイタリアを代表する赤ワインの一つです。

ブドウ品種はコルヴィーナ(Corvina)、ロンディナーラ (Rondinella), モリナーラ (Molinara), です。

Corvinaとは、イタリア語に翻訳しにくい何ですけど、ブドウは真っ黒で烏ちゃんのような意味します。

Rondinellaとは、葉っぱの形はツバメの尻尾に似てるので、ツバメちゃんのような意味します。

Morinaraとは、ブドウの色は小麦粉に振りかけられたように白っぽくて、製粉業者と意味します。

この三つのブドウの種類は合わせて、Valpolicellaが作られています。

 

レチョート(Recioto)は乾燥させたブドウの房レチエ(recie)を使用する甘口ワインです。

レチエとはヴェローナの方言で耳と言う意味で日差しがたっぷり与えられて、ブドウの横の部分です。このレチエは元から糖分が多くて乾燥してからもっと多くなります。

ブドウは普通9月に収穫された後すぐ加工されています。Reciotoのを作るためのブドウは、3ヵ月間乾燥させてから加工されています。

Reciotoはオークの樽の中に4年間ゆっくり発酵を続けさせて、Amaroneが作られています。アルコール分が多くて、香りの深い、Amaroneはイタリアの最高のワインの一つです。

アマローネ(Amarone)を醸造した半干しブドウを再利用して香り付け した、リパッソ(Ripasso)と言う手法で醸造されるワインもあります。

見た目はルビー色。力強く、刺激的な香りです。とてもドライな辛口で、熱いような感じすらします。苦みのきいた深い味わいで、後味豊かでとてもおいしいです。開栓後徐々にまろやかになっていきます。

サッシカイアの特徴は?

産地を答えよ

トスカーナ、ボルゲリ

D.O.C.

品種(セパージュ)を答えよ

カベルネ・ソーヴィニヨン85%、カベルネ・フラン15%

特徴を答えよ

「サッシ=石、カイア=~な場所」と名前。

2017年のトスカーナ州ボルゲリは、ワイン・スペクテーター誌のヴィンテージチャートにて93点を獲得した優良年。例年に比べて春と夏が温暖で乾燥した気候だったため、ブドウは健全に成長。理想的な成熟を遂げ、バランスに優れた上質なブドウから、濃密な仕上がりの赤ワインが造られました。

野イチゴやプラムなどの爽やかな果実のアロマに、森の下草やバラ、ハーブなどのニュアンス。多層で深みのある香りがグラスからあふれ出します。

口の中に広がっていく、凝縮した果実味と力強くもしなやかなタンニンが印象的。ボルゲリらしいミネラル感もしっかりと感じることができます。

エネルギッシュながらも、全体のバランスに優れたエレガントなスタイル。ミネラルとほのかな苦みを帯びた美しい余韻も魅力です。

ワインが空気に触れていくとよりボリューム感のあるリッチな味わいへと変化していきます。

市場価格を答えよ

約27,500円(2017年の価格・ECサイト)

飲み頃を答えよ

ロッカ・ネロ・ディ・トロイアの特徴は?

産地を答えよ

プーリア
生産:アンジェロ・ロッカ・エ・フィーリ

品種(セパージュ)を答えよ

ネロ・ディ・トロイア

特徴を答えよ

ブレンド品種として扱われてきた印象のネロ·デトロイアだが、香りよく味が良い。土着質目立ち、粘り強い。色は濃くベリーやカラメル感があるが、タンニンはさほど強くなく、甘い。開いてくると柔らかく、さらに味わい深い。

市場価格を答えよ

約1,500円前後

飲み頃を答えよ

ワイン|スペイン

monte perladoの特徴は?

産地を答えよ

Benito Blázquez e Hijos S.A.

品種(セパージュ)を答えよ

特徴を答えよ

vinos perladoにより生産。monteは「山」、perladoは「真珠のような」の意味。

市場価格を答えよ

飲み頃を答えよ

パラシオ・デル・コンデ グラン・レセルバの特徴は?

産地を答えよ

バレンシア

品種(セパージュ)を答えよ

テンプラニーリョ100%

特徴を答えよ

野イチゴやラズベリー、バニラなどの複雑な風味がバランスよく調和した味わい。円やかでとても安定した飲み心地ちのフルボディの赤ワインです。ローストチキン、バーベキュー、チーズ、スパゲティミートソースによく合います。AWC ウィーン国際ワインコンクール2015で銀メダル受賞!

市場価格を答えよ

約1,500円

飲み頃を答えよ

モンテブエナの特徴は?

産地を答えよ

リオハ

D.O.Ca

品種(セパージュ)を答えよ

テンプラニーリョ 100%

特徴を答えよ

複雑で芳香の強いノーズはブラックベリーの含みを持ち、さらにタバコとスギの含みが伴う。ミディアムボディ。きれいにバランスがとれ、なめらかでしなやか。更にバニラとカラメルの含みがしっかりとしていると同時に融和した後味で感じられる。

市場価格を答えよ

約1,600円(2018年)

飲み頃を答えよ

カンポス・デ・ルス・ルージュの特徴は?

産地を答えよ


醸造:ビネルヒア

品種(セパージュ)を答えよ

ガルナッチャ

特徴を答えよ

果実味豊か。
滑らかなタンニンが心地良い。

市場価格を答えよ

約1,000円

飲み頃を答えよ

バレタ ガルナッチャの特徴は?

産地を答えよ

地中海沿岸 > カタルーニャ
醸造:エスペルト

品種(セパージュ)を答えよ

ガルナッチャ

特徴を答えよ

酸が目立つ。
最初あっさり途中まろやか。

市場価格を答えよ

約2,000円

飲み頃を答えよ

ワイン|オーストラリア

ジェイコブス クリーク エクスペディションの特徴は?

産地を答えよ

クナワラ(バロッサ・ヴァレー、アデレード・ヒルも?)

品種(セパージュ)を答えよ

カベルネ・ソーヴィニヨン100%?

特徴を答えよ

オーストラリア最大の生産量を誇るワイナリーです。

市場価格を答えよ

約-円(1000-2000円のワイナリー。高くても3,000円前後か)

飲み頃を答えよ

ワイン|ブラジル

アウロラ レゼルヴァの特徴は?

産地を答えよ

リオ・グランデ・ド・スル州

品種(セパージュ)を答えよ

メルロー100%

特徴を答えよ

深紅の花に朝日が当たるようなみずみずしい色調です。ラズベリー、アンズの香りに、湿った下草のスパイス。果実味と酸味が溶け合い、ボリュームのあるアタック。豊かさが後口まで続き、たっぷりとした味わいとなっています。(2016年物に対するコメント)

市場価格を答えよ

約-円(2,000円位?)

飲み頃を答えよ

ワイン|アメリカ

マイケルデイヴィッド「セブン・デッドリー・ジンズ」の特徴は?

産地を答えよ

カリフォルニア・ロダイ

品種(セパージュ)を答えよ

ジンファンデル100%(少量の少量のプティシラーも?)

特徴を答えよ

【凝縮感とバランスの良さ】 オーク風味、チェリー、フランボワーズや土っぽさなど豊かな香りが広がります。リッチで滑らかな、マイルドなタンニン。たっぷりとしていて大胆で、さらに洗練されたワインで、成熟した果実味とスパイシーさの織り混ざったしっかりとしたタンニンは、そのバランスを保ちながら長い余韻へと続いていきます。
フラッグシップであるキリスト教の 7つの大罪Seven Deadly “S”insから名付けられたセブン・デッドリ―ジンズの大ヒットが誕生し、ファーストヴィンテージでわずか700ケースの生産だったこのワインは瞬く間に全米を魅了しました。10年後には年産25万ケースにまで成長し、レーヴェンスウッド、ナーリーヘッド、ボーグルを抜きさり全米NO1の売り上げのジンファンデルに上り詰めました。その後も3年連続で全米売り上げNO1を記録しています。

市場価格を答えよ

約2,500円

飲み頃を答えよ

ソボン・エステイト ヒルサイド ジンファンデルの特徴は?

産地を答えよ

カリフォルニア

品種(セパージュ)を答えよ

ジンファンデル100%

特徴を答えよ

生産者はソボンエステイト。古くからホワイトハウスで来賓にふるまわれてきた赤ワインです。ジンファンデルのしっかりとした口あたりと濃厚な中に醸し出す深い味わいが特徴です。

市場価格を答えよ

約4,500円(今は買えない?)

飲み頃を答えよ

オーパス・ワンの特徴は?

産地を答えよ

カリフォルニア・ナパバレー

品種(セパージュ)を答えよ

カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、メルロー、マルベック、プティ・ヴェルドなどの中からその年のブドウの出来具合によって適切な品種をブレンドして作っている。

特徴を答えよ

世界で最も有名なカリフォルニアワインです。Ch.ムートンを所有するバロン・フィリップ・ロスチャイルド男爵とカリフォルニアワイン界を代表するロバート・モンダヴィ氏が創設し、ラベルにはこの二人の横顔とサインが書かれています。「オーパスワン」は音楽用語で「作品番号一番」の意味で、これはロスチャイルド男爵の「一本のワインは交響曲、一杯のグラスワインはメロディのようなものだ」という考えに由来しています。2017年はカベルネ・ソーヴィニヨン80%、プティ・ヴェルド9%、メルロ5%、カベルネ・フラン5%、マルベック1%で構成されています。

市場価格を答えよ

約58,000円(現代のECサイト価格)

飲み頃を答えよ

ワイン|日本

源作印 GKTの特徴は?

産地を答えよ

山梨県?
生産:秩父ワイン

品種(セパージュ)を答えよ

C・ソーヴィニヨン、マスカット・ベーリーA

特徴を答えよ

輸入果実酒である。やや濃厚。初代から3代目までのイニシャルから付けられた「GKT」。GKT 白(こちらは日本ワイン・甲州)は漫画「神の雫」39巻におすすめワインとして登場。

市場価格を答えよ

約1,800円前後

飲み頃を答えよ

ABOUT ME
アバター
Ichiro
ウイスキーエキスパートのバーテンダーです。アイラ沼からやって来ました。得意技はタックルに合わせたフロントチョーク。苦手な技は足関節。人に助けられて生きてます。