テイスティング・レビュー

徹底レビュー!|ハイランドパークは美味しい?どんな味?【12年・ファイア・17年】

ハイランドパーク|12年・VOYAGE・FIRE・17年

こんにちは。イチローです。

早速ですが本日テイスティングするのはこちら!
北方の愛され巨人と名高いハイランドパークです。
※テイスティングのストックが一向に減らないので駆け足で進行します

 

熟成に使われる樽はほぼシェリー樽。
今でもフロアモルティングを行う数少ない蒸留所。

そして何と言っても
スコットランド最北のウイスキー蒸留所というキャッチーなフレーズ!

本土最北端だとかそんなチャチなもんじゃありません。正に本物。ウルフバーン蒸留所に他意はありません。(ウルフバーン大好きです)

 

今日もご覧頂きありがとうございます。
テイスティング、スタート!

今日のお酒はどんな酒?

今日用意したハイランドパークは3種類。

・ハイランドパーク 12年
・ハイランドパーク VOYAGE of the RAVEN
・ハイランドパーク FIRE

そしておまけに

ダンカンテイラー/ウィスクイー・ハイランドパーク 17年

も用意しました。

12年とヴォヤージュでオフィシャルの味作りを知り、ファイアで遊び心を知る。
そしてDT/ウィスクイーのハイランドパークでボトラーの妙を知る。

ハイランドパークを知るに中々良い環境ではないでしょうか。

 

それでは早速参りましょう!
まずはレイブンと12年の比較から…

どうぞ!

※ボトルそれぞれの詳細は下をクリックしてください。

ハイランドパーク12年の詳細を見る

熟成|12年
樽材|シェリー樽・1stフィル:20%、リフィル:80%
度数|40%

ハイランドパーク VOYAGE of the RAVENの詳細を見る

熟成|NA(ノンエイジ)
樽材|ファーストフィル・ヨーロピアン・シェリーオークによりシーズニング
度数|41.3%
補足|ノンカラー

ハイランドパーク FIREの詳細を見る

熟成|15年
樽材|リフィル・ポートワイン樽100%
度数|45.2%
※ハイランドパークがポートワイン樽を使用するのは初

ダンカンテイラー/ウィスクイー・ハイランドパーク17年の詳細を見る

瓶詰|ダンカンテイラー/ウィスクイー
熟成|17年
樽材|バーボン樽(ホグスヘッド)
度数|54.6%
補足|シングルカスク・カスクストレングス

ハイランドパーク
12年とRAVEN

ハイランドパークの味比べ

ウイスキーモンスター!|テイスティング中

 

ハイランドパーク
12年

香り
潮、桃、バニラ

ウイスキーモンスター!罫線

味わい
滑らか、シトラス、フローラル
バランス良い

ウイスキーモンスター!罫線

余韻
バニラと煙

・一言で・
桃とシトラス。フローラルピート

ハイランドパーク
レイブン

香り
小麦粉、緩い穀物
公園の溜め池

ウイスキーモンスター!罫線

味わい
酸味が立つが渋みは薄い
シェリーの要素は繊細か
舌が収縮する感覚

ウイスキーモンスター!罫線

補足
全体的に繊細
加水でシェリー感が立ちます

・一言で・
繊細な穀物シェリーピート

ハイランドパーク
12年(比較用)とFIRE

ハイランドパーク|12年とファイア

ファイアをメインにコメントを残します。
それでは、頂きます!

ウイスキーモンスター!|テイスティング中

 

ハイランドパーク・ファイア
香り

まずは12年の香りを確認します。

ピート、レモンキャンディ、蜂蜜。
今日はグラッシーな要素も感じ取れました。

 

では、ファイアは如何でしょう。

…12年と比べて蜂蜜感が薄まりました!

奥にレモンも感じます。

 

12年を駄菓子的な香りとするなら、ファイアはオトナな香りです。

ファイアは奥にシトラスもしっかり感じ、深みもある。
繊細なだけじゃない。期待できる香りです。

ハイランドパーク・ファイア
味わい

実際に口に含んでみましょう。

12年の味は蜂蜜。薄くパイナップル。
煙と苦い焦げ。フローラルだが愛想は無い。

奥に青い草や苺のヒントも。
ファイアと比較しているからか繊細に感じました。

 

ファイアの味はどうでしょう。

…少しイキイキしてますね。
12年より高いアルコール度数がそう思わせるのでしょうか。

フローラルピート。苦焦げ蜂蜜レモン。
少し濃い煙にハッキリ感じるスパイス。

フローラルな味わいに混じるスパイスが新鮮です。
奥に蜂蜜も感じます。

 

この余韻…
鼻に抜ける煙にはフローラルな香りが微かに感じらます。

まるでオークニーの噴火を感じているようだ。

なんてコメントが残されていそうです。
※オークニー諸島にはヘザーという小さな花が繁茂していると言われています

ハイランドパーク・ファイア
まとめ

スパイスとフローラルさが目立つファイア。
代理店の売り方としては

ポートウッドカスクの甘味が感じられる

というフレーズを用いているようで。

 

言われてみると、確かにこれは…ポートワインの甘味?
スパイスと蜂蜜が組み合わさったような。色の濃いベリーのような…

…この日はその甘味に気付くことはできませんでした。
また飲める日を楽しみにしています。

ハイランドパーク
ファイア

香り
蜂蜜、レモン、フローラル
微かに重たい煙

ウイスキーモンスター!罫線

味わい
フローラルピート、苦焦げ蜂蜜レモン
少し濃い煙
ハッキリ感じるスパイス

・一言で・
苦焦げ蜂蜜レモン
フローラルスパイス

 

ダンカンテイラー/ウィスクイー
ハイランドパーク17年
2003年蒸留

ダンカンテイラー|ハイランドパーク17年このボトルはホグスヘッドで熟成されたハイランドパーク。
果たしてそのお味は…!?

ウイスキーモンスター!|テイスティング中

ハイランドパーク17年
香り

白葡萄。そして穀物、ピート。
穀物感が香りに厚みを産んでいます。

グレープフルーツや桃も感じます。
大変フルーティで甘やかですね。

ハイランドパーク17年
味わい

穀物、グレープフルーツキャンディ。
そしてピート。

ここでも穀物が良い仕事を。
シンプルなシトラスキャンディではなくしてくれています。

シトラスを深く探るとレモン。
奥からベリーも香ります。

ハイランドパーク17年
余韻

じんわり広がる桃とレモンキャンディ
スパイス、レモングラス

余韻の長さは程よく。
口内に残るタバコの灰。

加水で一気に香りが膨らみました。
飲み慣れるとタバコが目立ちますね。

ダンカンテイラー/ウィスクイー
ハイランドパーク17年
2003年蒸留

香り
白葡萄、穀物、ピート
グレープフルーツ、桃

ウイスキーモンスター!罫線

味わい
穀物、グレープフルーツキャンディ
ピート、レモン、ベリー

ウイスキーモンスター!罫線

余韻
じんわり広がる桃とレモンキャンディ
スパイス、レモングラス

・一言で・
穀物ピート、灰の余韻
甘々フルーツキャンディ

ハイランドパーク|まとめ

テイスティングを経て理解したのは

ハイランドパークに共通する要素は
桃とシトラス、フローラル

という事。

17年はフローラル要素が薄めでしたが、代わりに穀物が良い仕事をしてくれていました。

17年美味しいなぁ。このボトル欲しいなぁ…

 

ハイランドパークの味作りは特徴的ですね。これがヘザーの香りが強いオークニーのピートならではの香味なのかな…と想像したりして。

スモーキーフレーバーの謎|ピートの掘り方
ピートの作り方|燻製香が生まれる理由、テロワールの違いとは【香りの由来、解説】ウイスキーの香味の一つ、ピート香。 この香りは日本語で「燻製香」「ヨード香」とも呼ばれ、アイラウイスキーで感じる事の多い香味として...

大変美味しゅうございました。ご馳走様です。

ウイスキーモンスター!アイコン・テイスティング前ウイスキーモンスター!アイコン・テイスティング続き

このボトルを飲ませて頂いたお店

心斎橋
The Cole Bar 様

ハイランドパーク FIREをテイスティングさせて頂いたのはこちら。心斎橋のザ・コールバー様です。マスターはマオカラーベストの似合うダンディな室田様。カクテルも美味しい。

難波
Bar SIMON 様

BAR SIMON|内装ダンカンテイラー/ウィスクイー・ハイランドパーク17年をテイスティングさせて頂いたのはこちら。難波は座裏のバー・シモン様です。旬のウイスキーを数多く揃えて下さっています。