6c_スペイサイド

グレンロセス蒸留所|価格や味は?名前の由来や歴史も解説【スコッチウイスキー・スペイサイドモルト】

グレンロセス蒸留所|スペック

【会社】
エドリントングループ

【国】
スコットランド、スペイサイド

【名前の由来】

【ラベル】

【ロゴ・アイコン】

【ボトル】

【原料】

【ピート】

【仕込み水】

【発酵曹】
木製 x12曹
ステンレス製 x8曹
計20曹

【イースト】
クリーム

【発酵時間】
55〜60時間

【蒸留器】
[オニオンボール型]10基
間接スチーム式

【冷却器】
シェル&チューブ式

【樽】
シェリー樽
(ヨーロピアンオーク及びアメリカンオーク)
バーボン樽

【年間生産量】

【ブレンド先】
フェイマスグラウス、カティサーク

グレンロセス蒸留所|特徴

背が高い蒸留器により、還流を産み、複雑な香味を生み出す

グレンロセス蒸留所|歴史

1878年
ジェームス・スチュワート

1879年
ウィリアムグラント

1887年
ブナハーブンと合併
ハイランド・ディスティラリー社誕生

1987年
BBR社、ブランド権のみ所有

2010年
BBR社、カティサークとグレンロセスのブランド権をエドリントングループに売却。

2017年
エドリントングループ、グレンロセスのブランド権を買い戻す

 

ABOUT ME
ジロー/ Giraud
ジロー/ Giraud
気付いたらウイスキー沼に引きずり込まれてました。責任取ってください。