テイスティング・レビュー

オスロスク1982/38年 クラウニングカスク|樽や価格、味や違いの評価評判【★】

クラウニングカスク。

それはウィスク・イーのリリースするシリーズの一つ。
「王冠を授けるに相応しいカスク」だけがボトリングされていると言われています。

そしてクラウニングカスクの中でも、日本人で初めてウイスキー殿堂入りを果たしたブレンダー「輿水精一」氏が選定したウイスキーだけは「ホール・オブ・フェイム(殿堂入り)」を名乗る事ができます。

そんな殿堂入りを果たしたオスロスクがこの度リリースされました。
熟成年数は38年。樽はリフィルのシェリーバットです。

もちろんシングルカスクのカスクストレングス。
そのお味や如何に。

オスロスク1982/38年|テイスティング

スペイサイドモルト
オスロスク1982/38年
AUCHROISK 1982/38Yo

〜 香り/Nosing 〜
レモンとタンニン、生クリーム

輝くルビーの赤の液体。
香りは微かに煙を纏い、レモンと洋梨、バニラが混じり合う。
洋梨バニラが前をよぎるもタンニンとのバランスで違和感は無く。
タンニンのある生クリームケーキ。チョコレート。

ウイスキーモンスター!罫線〜 一滴加水/Add Water 〜
華やかに開く赤い果実
赤いベリーの香り。深く豊かな芳味が心を惑わせる。

ウイスキーモンスター!罫線〜 味わい/Tasting 〜
きめ細やかなタンニン、バニラ
舌あたりは柔らかく、スパイスと生クリーム。
強いバニラとレモンが強めかつ柔らかいレモンと微かな胡椒。
飲み下すとメロンの乗ったスポンジケーキの味わいが鼻に抜ける。

・感想・
細マッチョな肉質
キメ細かいタンニンとスポンジケーキ

イチロー
イチロー
これ、好きです
ジロー
ジロー
バランスがとても良いですね

オスロスク1982/38年|スペック・価格

大変美味しゅうございました。

先に言ってしまうと、このボトルは7万円で購入できます。かなりコスパが良いと思います。

オスロスクは1974年に誕生した比較的新しい蒸溜所です。スペックに対するコスパの良さはそういった背景があって実現したのでしょう。

無くなる前に飲む事ができて良かったです。

スペイサイドモルト
オスロスク1982/38年
AUCHROISK 1982/38Yo

・OFFICIAL COMMENT・
エステリーな華やかさとモルティな力強さ
ドライフルーツやジャム、ナッツやハニー
穀物様の甘さと適度な苦味が心地よく残ります

熟成年数 38年
樽材 シェリーバット(リフィル)
度数 49.7%
売価 約69,300円(税込)
イチロー
イチロー
久しぶりに良いボトルを飲みました
ジロー
ジロー
香りが痩せてしまう前に口にできたのも嬉しいですね

オスロスク1982/38年|評価・レビュー

香りの多様さとふくよかさが素晴らしいボトルです。
度数も程よく。痩せてもおらず。細マッチョな質感を楽しむ事ができました。

柔らかくもスムースになりすぎない口当たり。
タンニンと柔らかな酸が良いバランスで混じり合う。

うーん、良い。

 

ボトル裏のラベルにはクラウニングカスクについての説明と、このオスロスクについてのコメントが書かれています。

知人曰く

「ホール・オブ・フェイムを名乗るならもう少し美味しいものであって欲しい」

とのこと。
知人はちょいちょいこういう所があるんです。
※いつもありがとうございます。参考にさせて頂いてます

個人的には満足です。
大変美味しかったですよ。

 

ボトルトップはシンプルです

長熟のウイスキーで素直に美味しいと思えるのは私にしては珍しく。
だからこそ殊更嬉しく思います。

今ファークラス31年(シマジ)を飲んだらどんな感想になるでしょう。
その良さに気付く事ができるでしょうか。

 

うーん…

 

案外「まだ分かんないな〜」なんて思っちゃうかもしれないですね。

 

良いウイスキーを飲ませて頂けて良かったです。

それではまた。

オスロスク 10年 700m 43度 [並行輸入品]

オスロスク 10年 700m 43度 [並行輸入品]

8,897円(02/02 05:29時点)
Amazonの情報を掲載しています
ABOUT ME
アバター
Ichiro
ウイスキーエキスパートのバーテンダーです。アイラ沼からやって来ました。得意技はタックルに合わせたフロントチョーク。苦手な技は足関節。人に助けられて生きてます。