BARのレビュー

心斎橋|BARアルデアンさんのカクテルレビュー。おいしさ、コスパ、評判は?【上質空間】

心斎橋は大阪有数の繁華街。数多の飲食店がしのぎを削りあっている激戦区です。
それだけにBARラバーにとっては幸せな土地でもあり、まだ見ぬ名店と出会う為今日も散歩に向かいます。

今回出会ったお店はBARアルデアンさん。フクロウのシンボルが印象的な隠れ家BARです。
今日もよろしくお願いします。

BARアルデアン|外観

心斎橋駅から徒歩3分。大きなガラス窓がひときわ目を引くビルの2階にアルデアンさんはございます。

 

表には看板も出されています。木の枝に止まったフクロウのイラストが特徴的です。

 

階段横もフクロウが。

 

赤い絨毯が敷かれた螺旋階段を登ります。
頭上には大きなシャンデリア。なんとも豪華です。

 

扉の前にはグレンモーレンジィのディスプレイとインターホンが置かれています。
ドアには閂がかかっていて、インターホンを鳴らしてスタッフの方にお出迎えして頂く形になります。

 

インターホンの横にもフクロウが。
よく見ると銅板にもフクロウが象られています。もちろんショップカードにも。こだわりが強い。

BARアルデアン|内観

インターホンを押すとスタッフの方がお迎えして下さいました。
エントランスにはピアノが置かれ、壁にはアーティスティックな作品が展示されています。

カウンターやテーブルはツヤが出ていて大変上品です。華美過ぎず、シンプル過ぎず、バランスの良い上品さ。外観からは想像できないシックな内観に心を奪われてしまいました。

 

美しい装飾が施されたバックバーにはスピリッツ各種とワインボトルが並んでいます。オフィシャルボトルを中心に一通りを揃えてくださっている印象です。

チャームやおしぼりはありません。そのまま一杯目の注文に入ります。

1杯目|ザクロのジンフィズ

1杯目は「スッキリロング、炭酸系」をお願いしました。好みを細かく聞いて頂き、待つことに。

・ORDER・
スッキリロング、炭酸系

・ANSWER・
ザクロのジンフィズ

作って頂いたのはザクロの果汁が入ったジンフィズ。美しい色合いに目を奪われます。

この味わいが素晴らしく好みで驚きました。
甘過ぎず、スッキリ過ぎず、ちょうど良い味わい。ほのかな甘みとごく僅かな苦味が心を優しく癒してくれます。

 

このオーダーの定番アンサーは「ソルクバーノ」や「パロマ」ですが、それを裏切ってくれたのも嬉しいですね。ザクロのカクテル。勉強させて頂きました。

2杯目|マンハッタン

2杯目はマンハッタンをお願いしました。使って頂いたのはバレットバーボン。ライ麦豊かな個性派のアメリカンウイスキーです。

ミキシンググラスは足付きで底面がアールがかったもの。ステアの回数は短めですが味は馴染んでいました。

 

バニラの香りが豊かなマンハッタン。余韻がとてもクリーミーです。
ミナミでこういったカクテルを頼むとダイナミックな味わいになる事が多かったのでまた驚かされました。

チェリーは一般的なマラスキーノ。クリーミーなバニラ香と相まってお菓子のようなマンハッタンに仕上がっています。

3杯目|パロマ(ショートスタイル)

最後の一杯は「軽めのショート」。どう答えて頂けるかをワクワクしながら待っていました。

・ORDER・
軽めのショート

・ANSWER・
パロマ(ショートスタイル)

いただいたのはパロマ。テキーラベースにグレープフルーツ果汁を混ぜた爽やかなカクテルです。
ロングスタイルが一般的ですが、今回はショートスタイルで軽めに仕上げて頂きました。

味わいはこってり。しっかり入った塩とグレープフルーツの甘酸っぱさが口の中に広がります。

 

グラスもとても美しい。あまり詳しくないのですが、これはオールドバカラでしょうか。ローハンのような模様にアルクールやバッキンガムを思い出す脚部。贅沢させて頂いてます。

BARアルデアン|フード

鴨のローストをお勧めいただきましたが今回は遠慮することに。
コース料理も対応可能(要予約)で、乾き物も一通り用意して頂いているようです。

BARアルデアン|清潔感

清潔感あり。ツヤのあるカウンターやテーブルには余計な物が置かれていません。それでも寂しさは感じず、むしろ、そのモノ自体の良さが強調されています。

 

レストルームも清潔感あり。世界観が一貫しています。

大きなワインセラーも置かれていて、その中には5大シャトーやオーパスワンなど定番銘柄が並べられています。

BARアルデアン|人柄・雰囲気

接客は誠実、丁寧。カウンターの中には3名いらっしゃいましたが一体感のある動きをされていました。
お人柄は皆様とてもフレッシュです。また会いたくなる魅力を感じました。

お客様は幅広い層の方がいらっしゃるように見えましたが、落ち着いた空気が壊れる事はありませんでした。

BARアルデアン|まとめ

こちらのお店は19時オープンの26時クローズ。コスパが非常に高く、3杯飲んで4,400円(チャージは500円)。驚きの価格です。

内装もカクテルの味も大変好み。このお店との出会いは今年1番のサプライズとなるでしょう。またお伺いする日を楽しみにしています。

ABOUT ME
アバター
Ichiro
ウイスキーエキスパートのバーテンダーです。アイラ沼からやって来ました。得意技はタックルに合わせたフロントチョーク。苦手な技は足関節。人に助けられて生きてます。